ホームページ

どこでどうやってあなたの商品・サービスを【伝える】の?

投稿日:

Vol.889

 先日、私が所属します五日市商工会青年部のメンバーで、広島市佐伯区五日市のコイン通りにある焼肉屋さん『匠(たくみ)』さんに、青年部のメンバーとお食事に( ^ω^ )

 病み上がりでしたが、「肉を食って元気に!!」ってノリで( ^∀^)美味しいお肉を堪能してきました!!

焼肉工房匠さんの詳細はこちらから

五日市商工会青年部の詳細はこちらから

 

あなたは何を伝えますか?

 ホームページの使い方っていまいちよくわからないヽ(´o`;

 これだけネットが普及し、誰もが即座に検索できるようになった時代でも多くの経営者の方はそのように話をします。特に、個人事業主の方やごく少数で会社を経営している方。

 確かに、ホームページを作ったからといって、次の日から毎日毎日問い合わせが鳴りっぱなし!仕事が受注しっぱなし!なんてことはまずありませんが、結局、

あなたが何を伝えるのか?

ということが一番大事なこと。その際に、

  • どこで?
  • どんな媒体を使って?
  • どんなふうに?

あなたの商品・サービスについて、あなたのお客様に伝えるのか?その一つの方法が、【ホームページ】なわけです。つまりは、

  • インターネットという場所で、
  • ホームページという媒体を使って、
  • 文字や音声、画像や映像を利用して

あなたのお客様に、あなたの商品・サービスはもちろんのこと、あなた自身のことや他のお客様のこと、その他いろんなことを伝えるわけですね!

 

伝え方にはいろんなやり方がある!

 例えば、最初にあげた焼肉屋さんの場合、『お肉の美味しさ』を伝えるのも一つ。でも、病み上がりの私が焼肉を食べて元気になった!^ - ^ように、『お肉を食べて元気になる!』っていうことを伝えるのも、一つの方法です。

 もちろん、季節によって伝え方を変化させるのも一つの手!

)…焼肉を食べながら、新しい交流を!(新社会人などとの交流を促す)

)…暑い夏を乗りきる体力をつけよう!(夏バテ防止)

)…食欲の秋は、焼肉で満たそう!

)…寒い冬は、焼肉を囲んで暖かく楽しく!

このブログを書きながら、ふと思い浮かんだことを言葉にしてみました!

 こんなふうに、同じ商品・サービスでも【見方を変える】といろんなキーワードが出てきます。それをあなた自身が一つ一つ言葉にして、うまく作り上げていく!そうすることで、【伝わる】言葉が生み出されるわけですね( ^ω^ )

 そういった言葉って、

紙媒体では制限があるが、ネットでは制限がほとんどない!

だからこそ、ホームページで伝えることが大切になってくるわけです。

 ぜひ、あなたも自社でのホームページを作ることを考えてみてくださいね!!

 あ!弊社へのご相談はこちらから( ^∀^)笑

 →お問い合わせ

向上心創出コンサルタント

滝原雄太でした。

-ホームページ

Copyright© あなたが主役の世界を作り出す【株式会社ビジョン・コンサル】 , 2018 All Rights Reserved.