コンサルティング

自分で全てしようとしていない?【経営者のあり方】

投稿日:

Vol.867

 先日、私の実家の石川県金沢市に帰った時、結構高速で運転してくれた妻( ^ω^ )感謝感謝です!!

 妻も運転はバリバリする方なんで、行き帰りの道中、かなり甘えさせていただきましたm(_ _)m

 

経営者はなんでもやりたがる!?

 零細弱小企業の経営者の方を見ていると、ほとんどの方が

自分でなんでもやりたがる

方が多いです。要するに、従業員にうまく任せておけない(T ^ T)ということ。結局は、自分が一番できる!って思い込んでいるだけなんですよヽ(´o`;

 そりゃあ、従業員の方と比べて経験年数などが違ったりすれば、当然のようにあなたの方ができることに間違いはないかもしれません。それに、そうやって自分でやるのが好き!って方もいらっしゃるので、なにもあなた自身がやることを否定するわけではないです。

!!

 そうやっていつまでたってもあなたがなんでもやっていては、、、

  • 下は育たないですし
  • 経営のことを考える暇がない
  • 収入も増えません!

もちろん、それでもいい!っておっしゃる方もいらっしゃるので、それはそれで問題ないのですが、、、この状況を頭で理解しておきながら、

文句を言っている経営者の方がいる!!

 すべてはあなた自身が蒔いた種が原因です。ですから、今の現状を変えるのもあなたにしかできません

 

自分でやる=効率がいい!のウソ

 個人事業主などで、あなたしかいない!って場合でも、あなたがすべてやる=効率がいい!っていうのは真っ赤なウソ!!なんです。

 ちょっと考えてみてください。例えば、

・専門家に任せる!

→自分が苦手な、「経理」とか「宣伝広告」などを専門家に外注することで、あなたの時間がより効率的になります。わざわざ自分でやれば、20時間かかるとすると、専門家に任せれば、そのぶんの時間をあなたが得意なことに使えるわけです。

・外注する!

→あなたも時間をかければできることでも、より高度な仕事をするために、簡単な仕事は外注する!ということも考えなければなりません。もちろん、従業員の方に任せるのも同じこと。

 このように、あなたがすべてやれば効率がいい!わけではなく、上手にあなた以外の人に頼ることで、もっともっと効率よく仕事をすることができる!わけです。

 それでもあなたは自分でやろうと思いますか?

向上心創出コンサルタント

滝原雄太でした。

-コンサルティング

Copyright© あなたが主役の世界を作り出す【株式会社ビジョン・コンサル】 , 2018 All Rights Reserved.