ウェブマーケティング

経営者がめんどくさいこと【経営者の心理】

更新日:

Vol.844

先日、妻が買ったネイルセットの中に、こんなチラシが(*≧∀≦*)

どうやら購入者がこの会社のSNSにコメントとかをすれば、抽選でプレゼントが当たる!ってキャンペーンをやっているみたいで、そのチラシでした。最近では、こういった取り組みをされる企業さんが増えてきましたね(*≧∀≦*)特に、Facebookをはじめとして、twitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)などのSNSが流行っている今日、こういったSNSを使って、

売る側と買う側の距離を縮める

ことをしている企業さんが多くなりました。

 

お客様との距離を縮める

お客様との距離を縮めている企業は強い!これは間違いありません。例えば、アメリカの『ハーレーダビッドソン』。

ホームページはこちら

こちらの企業は昔からハーレー乗りが集まってツーリングしたりしていたのをヒントに、お客様を『ハーレーダビッドソン会員』として、様々なイベントを企画・運営したりして、ハーレー乗り同士の絆を深め、より自社に愛着を持ってもらうようにしています。

私は、前回のブログ、(→前回のブログはこちらから、もしくは下記の画像をクリックしてくださいm(_ _)m) 

このブログの中で、「どうして経営者は(SNSやホームページといったものを)ほったらかしにするのか?」の答えを、

すぐに効果が出ないから

とお伝えしました。

もちろん、ビジネスですので、一定の効果ってのが大事なのはよくわかりますし、ムダなことをはしたくない!っていうあなたの気持ちもわからなくもないです。

しかし、上記のネイルの販売業者やハーレーダビッドソンなどの例を見てわかるように、

◇FacebookなどのSNS

◇ブログ

◇ホームページ

といった媒体は、あなたとあなたのお客様の距離を縮めるためのものなんです。じゃあ、その『距離』ってすぐに埋まるものでしょうか??そうではないことぐらい、すぐにわかりますよね!?

 

あなたはどうしたいの?

次の質問にあなたはどう答えますか?

あなたはどうしたいの?

例えば、、、

✔︎ すぐにお金が欲しい!

✔︎ 今すぐお客が欲しい!

✔︎ 長続きするお客様と付き合いたい!

あなたがどうしたいのかっていうのは、一人一人違います。そして、どういった答えが正解!なんてものは存在しません。結局は、

あなたが決断すべき問題

ブログやFacebook(フェイスブック)などのSNSをするにしても、あなた自身がどうしたいのか??によって使い方や、根本的に言えば『使うのか使わないのか』すら決まってきます。

先ほどの話に戻せば、あなたが『今すぐお客様が欲しい!』と考えているなら、【お客様との距離を縮める】ためのSNSなんてものをしたところで、なんの結果も出ません。どちらかと言えば、チラシとか新聞・雑誌への広告、ネットであればSNS広告やGoogle広告などになります。

だから!

今あなたがどうしたいのか!?

をきちんと決めた上で、何をすべきかを考えなければならないんです!!そこを間違えると、ムダな時間を過ごすことになりますからね。気をつけてください。

向上心創出コンサルタント

滝原雄太でした。

-ウェブマーケティング

Copyright© あなたが主役の世界を作り出す【株式会社ビジョン・コンサル】 , 2018 All Rights Reserved.