コンサルティング

他者との違いって?【自社の強み】

投稿日:

Vol.840

 昨日は、打ち合わせと忘れ物をとりに広島市佐伯区湯来町まで(*≧∀≦*)ということで、湯来交流体験センターのセンター長武田さんと一緒にお昼ご飯を♪そのあと、先日オープンしたばかりの久保アグリファームの『牧場カフェFALO』まで足を伸ばしました^ - ^

 こちらのお店の店主、久保さんは、同じ五日市商工会青年部員さん!!ぜひ、あなたも機会があれば広島市佐伯区湯来町まで足を運んで見て下さい!!

湯来交流体験センターのホームページはこちら

久保アグリファームのホームページはこちら

 

ギャップがいい!

 この『牧場カフェFALO』、大自然の中に、南ヨーロッパ風の建物がものすごくマッチしているのですが、現代的なデザインとその後ろにある牧場のギャップがまたステキ!!他では味わえないものですからね。もちろん、売っているジェラートもとっても美味しかったです!!これは、絶対に足を運んで実際にお店に行った人にしかわからない感じなので、ぜひ行ってみてくださいね^ - ^

 あなたの商品・サービスやお店の立地、技術などでもこういった『他との違い』を出すことが大切です。ただ、この『他との違い』をどうやって作るのか?が大変悩ましい問題、、、ヽ(´o`;

 ただ、あなた自身が難しく考えすぎ!なんてことがあります。例えばこれ!!

 「マカロン」。同じマカロンでも外側の色が違うだけで、見た目に違いが出ますよね^ - ^それに、自分の好みの色とかだとより一層おいしく感じる!?かもしれません。このように、『他との違い』って

まずは簡単なところから攻めていく!

ことを意識してみてください。

 

マネされることは考えない

 よく経営セミナーとかにいくと【自社の強み】と【自社の弱み】を分析しましょう!なんていわれて、SWOT分析とかをやらされます。まぁ、別にやらないよりはいいのですが、いきなりそんなことから始めても、考えたこともない経営者からするとさっぱりわかりません。

 で、一生懸命考えぬいて書いたことでも、「他社に簡単にマネされるものは使えません」なんて言われた時には、「キーーーーーーーー!!」ってなります(笑)。でも、私は別にマネされてもいいと思うんです!!というよりむしろ、

マネされるものをやりましょう!!

 あなたの業界の競合他社からマネをされるということは、あなたのその商品やサービス、立地などがいい!という証拠。そうであるならば、あなたはマネをされるまでにたくさんのお客様と関わっているはずです。そう考えると、競合他社にそのお客様を取られることはほとんどありません。

 マネされてもいいからまずは簡単なところから、他との違いを出していく。とどのつまり、あなたのその行動が大切だということ。それが、あなたの経営をよりよくする第一歩になりますからね!ぜひチャレンジしてください!!

向上心創出コンサルタント

滝原雄太でした。

-コンサルティング

Copyright© あなたが主役の世界を作り出す【株式会社ビジョン・コンサル】 , 2018 All Rights Reserved.