コンサルティング

失敗する営業【ターゲットの設定】

更新日:

Vol.827

 昨日、中国地方も梅雨明け!!が発表されました。ただ、まだまだゲリラ豪雨的な雨には十分な注意が必要だと思いますが、、、Σ(゚д゚lll)そんな7月も今日で20日!!各地でお祭りが盛んですね^ - ^

 私が住んでいる広島市佐伯区も今週の土曜と来週の土曜、22日と29日にナイトフェスタが行われます( ^ω^ )

 こういったお祭りって、いろんなやり方がありますが、その多くは地元地域を盛り上げる!っていうのが一番の目標ではないでしょうか!?ただ、その盛り上げるのがあまりうまくいかない、、、(T ^ T)っていうことをよくお聞きします。それは一体何故なんでしょう??

 

間違ったターゲットの考えかた

 よく経営関係のセミナーに参加すると、

◇ターゲットの設定が大事なんです!あなたの商品・サービスを本当に利用して欲しい人を設定しましょう!!

なんて話を耳にするでしょう。

※こちらは、私が先月参加させていただいたセミナーの一コマ

 もちろん、私自身のセミナーでも、【ターゲットの設定】のお話は必ずさせていただきます。あなた自身の商品・サービスが本当に役に立つ人たちに向けて、あなたの情報を発信していかなければならないからです。

 ただ!こういうことを言うと、間違った方向にとらえていらっしゃる方がいたりします!!

 その間違いとは、、、

ターゲットの設定=人数を絞ること

 わかりやすくいえば、これまで10人の中から10人全員に営業をかけていたのを、ターゲットを設定しなきゃいけないから、3人に絞って営業をかけよう!!という考え方。これ、私自身は全然気づいていなかったのですが、昨日!五日市商工会青年部の先輩とご一緒させていただいていた時に、

「滝原!この考え方どう思うや!?」

と聞かれて、私自身もハッとしましたΣ(゚д゚lll)

 この考え方は、本当に!大きな間違いです。

 

ターゲットを設定するとは!?

 ターゲットを設定するって言うのは、ただ単に人数を絞るのではありません。あなたの商品・サービスが一番活かせる人に対して、あなたの商品・サービスを営業していくものです。だから、目の前に10人のお客様がいたとして、10人ともあなたのターゲットになるのかもしれないし、もしかしたら、現段階では3人なのかもしれない。

 そう、ただ単に10人の中から絞って営業をかける!的なのがターゲットの設定ではなく、あなたの商品・サービスを心から望んでいる人ってどんな人なのか!?を『年齢・性別・年収・趣味・家族構成・職業・役職・好きなもの・嫌いなもの・外見・内面、、、などなど』ありとあらゆる情報から、理想の顧客を作り上げて、その理想に当てはまる見込み客から営業をかけていく!というものです。

 もちろん、そんな簡単にターゲットの設定ってできるものではないので、これまでの顧客データをもとにある程度絞り込んで、それからは少しずつ付け足しながらテストを繰り返し、理想的な顧客増を作り上げていくものです。

 あなた自身はどんな顧客増を描いていますか!?

 

向上心創出コンサルタント

滝原雄太でした。

 

PS:メルマガ登録のお知らせ

 

 

登録はこちらから

 

 

こちらにお名前とアドレスをご記入いただき、返信メールでメルマガ登録いただきますと、折り返し特典のダウンロードアドレスが入ったメールが届きます。
Email *

お名前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

* 必須項目

-コンサルティング

Copyright© あなたが主役の世界を作り出す【株式会社ビジョン・コンサル】 , 2018 All Rights Reserved.