コンサルティング

セミナーなどに参加しても成果がでない理由【a/bテスト】

投稿日:

Vol.821

 昨日は、広島で私がコンサルタントを始めてすぐぐらいからクライアントさんになっていただいた『海産・乾物の健食』さんとの打ち合わせ。ここ2ヶ月ほど、いろんなイベントへの出店等でメチャクチャ忙しかったらしく、2ヶ月ぶりの打ち合わせです。

※あいにくの曇り空ですが、雨は降らず湿度が高く、ジメジメした暑い日(T ^ T)

 今回は、新規顧客獲得をめざし、商品紹介案内のパンフレットの最終確認をしてもらいました。これから少しずつテストを繰り返し、一番反応がよいものを作り上げていきます。

 

すぐには反応はこない

 最近、セミナーとかに行くと私は必ず隣の方とかと話をさせてもらいます。で、そこでの実感なんですが、そうですね、だいたい8割以上の方が、「セミナーで教えられたことを実践したら、すぐに売上が上がる!」って思ってらっしゃいます^_^;

コンサルティング

 特にここ十数年は、こういった『コンビニ感覚』の人が増えたのではないでしょうか?つまりは、なんでもすぐに簡単にできるようになる!って感覚です。この感覚を持っている人が本当に多い多い、、、(´o`;

 以前、学習塾で講師をしていた時も、保護者の方と面談すると、『塾に入ったらすぐに成績がアップしますよね!?というか、すぐに成績がアップするでしょ!?』といった感覚の方がいらっしゃいました。年数が経つとだんだん多くなっていきました。

 もちろん、セミナーであれ、塾であれ、【知識】を売っているわけですから、それなりの成果を出すことはもちろん必要です。ただ、その【知識】をすぐに使いこなせるようになるか!?は別問題ですからね。

 

結局テストしかない

 セミナーなどで学んだ【知識】をいかに自分のものとして使うのか!?あなたの業界・お店・商品・サービスに合わせて使わなければなりませんからね。学生時代の勉強であればそのまま使えたのですが、社会に出たらそういうわけにはいかない。

 では、どのようにして【知識】を使うのか?その答えは十人十色。だから、

①まずはそのままマネをしてみる

②うまくいかないと感じたら、1部だけ変える

 例:キャッチコピーだけ変える、写真を変える、文章を少し変えるなどなど。。。

 で、この時に注意が必要なのは、もとのままのものと、1部を変更したもの、2種類を用意して、どちらの反応がいいかテストをする!!ということ。でないと、どんなふうにアレンジをしていったら、あなたの商品・サービスにぴったりのものになるかがわかりません。(これを業界用語でa/bテスト(エービーテスト)といいます。)

 つまり、どっちの答案の方が点数が高いか?を競うわけですね^ ^その点数をつけてくれるのは、消費者だけですから。もうこの繰り返しですね。広告会社に依頼する場合も、こんなふうに2社使ってやるとおもしろいですよ( ^ω^ )

 

少しだけ近道する方法

 「でも、そんな長々とテストしていたら潰れちゃいますよ、、、」crying

と思っている方のために、少しだけ近道の方法を伝授!それは、、、

あなたのお客様に聞く!

これが一番。結局、あなたの宣伝広告をあなたが一番見て欲しいのは、あなたのお客様に将来なりそうな人。ということは、あなたの今のお客様に限りなく近い!わけなんです。だからこそ、わからなかったり、なるべくお金をかけずにいいものを作り上げるために、あなたの今のお客様にいろいろと聞いてみるのが一番の手!!

 その際、アドバイス料として500円の金券をプレゼントするとか、500円割引するとかすればいいじゃないですか( ^ω^ )

迷ったら、悩んだらお客様に戻る

これ、商売の基本です( ^ω^ )ぜひ、あなたも意識してくださいね!!

向上心創出コンサルタント

滝原雄太でした。

 

 

 

PS:メルマガ登録のお知らせ

登録はこちらから

こちらにお名前とアドレスをご記入いただき、返信メールでメルマガ登録いただきますと、折り返し特典のダウンロードアドレスが入ったメールが届きます。
Email *

お名前

* 必須項目

-コンサルティング

Copyright© あなたが主役の世界を作り出す【株式会社ビジョン・コンサル】 , 2018 All Rights Reserved.