コンサルティング

5年先、10年先に成功する秘訣【長期計画】

投稿日:

Vol.818

 先週は七夕。あいにくの雨で七夕どころではない!!というのが、西日本、特に九州や大分の災害地域(T ^ T)ここ広島でも、急に強く降ったりと不安定な天気が続いています。そんな七夕に、保育園に行っている息子が持って帰って来た七夕の飾り^ ^

 

あなたの夢はなんですか?

 あなたが起業した時、どんな夢を描いていましたか??

・家族と幸せな時間を過ごす

・従業員を雇い、何十億と稼ぐ会社にする

・自宅にいながらにしてお金が稼げるようになる

きっといろんな未来を想像していたと思います。ですが、実際自分で起業し、仕事を始めてみると全く違うことに気づいたのではないでしょうか??

○ 働いても働いてもお金が足りない、、、

○ 家族との時間なんて全くない、、、

○ 仕事が全然なくて困ってる、、、

 そのせいで、ついつい起業当初の思いを忘れ、目の前のちょっとした仕事やお金に執着し過ぎている。そんな悪循環に陥っていませんか?

 

長期的に物事を考えること

 最近では、どんどん企業の評価が早くなり、株式市場では四半期ごと(約3ヶ月程度)でその会社の価値を判断したりしています。コンサルタントの中には四半期ごとの経営計画などを立案し、それをもって経営改善を行いましょう!なんて言う方もいらっしゃいます。

 確かに、大企業であれば、株主に対しての情報提供が必要ですから、四半期ごとの計画を作るのも頷けます。しかしながら、私たちのような中小零細弱小企業では、四半期ごとの計画なんて早すぎる!!というか、そんな短いスパンしか見ていないから、

 crying 目の前の金のための仕事

 crying 特にやりたくもない仕事

 crying 人に使われるしかない仕事

をする羽目になるんです!!

 だからこそ必要なことは、

 

5年・10年先の夢を描くこと

 

 私たち人間って、どうしても先のことをちゃんと描いて、紙とか何か外部の媒体に記録しておかないと、すぐに忘れちゃったりヽ(´o`;、日々の生活にいっぱいいっぱいになったり(T ^ T)しちゃいがち。ただ、それだと仕事の方もうまくはいきません。

 あなた自身が5年、10年先にどうなっていたいのか!?をしっかり考えることが大切です。そうすることで、あなたの脳が知らず識らずのうちに、あなた自身が描いた自分に近づこうとしていきます。今の自分を少しずつ脱却するために、必ず考えて紙などに書き出してください!!

 

PS(追伸):

 そういえば、先ほどの七夕の短冊には息子の願いが書かれていました。何日か前に妻が短冊に書く話をしていましたね( ^ω^ )気になって、ちょっと見てみると、、、

貨物列車の運転手さん!!( ^ω^ ) 

 うちの息子は貨物列車が大好きで^ - ^ よく近くの踏切まで電車を見に行っています。がんばって貨物列車の運転手さんになれるよう、父さんは応援しているからな〜!!

向上心創出コンサルタント

滝原雄太でした。

-コンサルティング

Copyright© あなたが主役の世界を作り出す【株式会社ビジョン・コンサル】 , 2018 All Rights Reserved.