ホームページ

見せ方であなたの評価が決まる【ホームページ制作】 

投稿日:

Vol.813

 最近お祭りに行くといつもある流行りの『電球ソーダ』。韓国が発祥らしく、女性に大人気!!なんです^ ^

 テレビか何かで見たことないですか??私は1ヵ月ほど前にちょっと顔を出したお祭りで初めて見かけました。若い女性の方がたくさん持ち歩いていらっしゃったので、「一体何!?!?」って思っていましたが、、、(笑)

 

見せ方が大切

 ホームページを製作する上で、見せ方って非常に重要。ただ、この話をすると、多くのお客様が『写真や動画』に意識を向けがちなのですが、実を言うとそれじゃあ50点の答案にしかならないんです!!

 大切なポイントは、画像と文字のバランス。ときどきこだわったホームページで、めちゃくちゃ画像はかっこいいんだけど、肝心の『料金』とか『場所』とか『連絡先』がわからないホームページってありません?カッコよさのみ伝わってくる自分大好きホームページ!!(笑)

 

 つまりは、そういうデザインを作ることに満足を得ているわけで、それを見た人がどう思うか!?ってことに思いを馳せていないわけです。パッと見はカッコいいので、合コンの最初は女の子も意識していますが、だんだんナルシストぶりがわかってくると、ドン引きしてしまう、、、そんなヤローですねヽ(´o`;

 

いい見せ方とは!?

 いい見せ方って、画像ももちろん大切なのですが、それと同じくらい【言葉】も大事。あなたのお客様にちゃんとあなたのビジネスについて伝えなければならないですから。

 例えば、上の例であげた『電球ソーダ』。販売する際には、名前が書いてあり、容器の形も電球の形をしていてとってもわかりやすい。しかも『電球』だけあって、ちゃんと光る!!そこまでは言葉と画像とがうまく一致します。

 で、ココからがポイント!ちょっとだけ見る側を驚かせるために、ただ単に電球のように光るのではなく、おもちゃみたいにピカピカいろんな色で光るので、オシャレな感じが出るわけです。

 

 これは、あなたのホームページでも同じ。ちゃんと言葉と画像をリンクさせ、あなたの商品・サービスのことを何にも知らない人たちでも、すぐに頭の中で想像できるようなものにすることが一番大切です。そして、それができた上で、ちょっとだけ見る側=消費者を驚かせる工夫ができれば、バカ売れ間違いなし!!(笑)

 

私のホームページ作成の例で言うと、

①無料のヒアリング相談&見積もり

②ご契約

③素材集め、情報収集など

④製作

⑤ご確認&修正

⑥完成・お支払

 

といった流れの中に、あなたが見たときに驚きをどこかに入れるわけです。

メチャクチャ極端な例を出すと、

『製作の段階でのお客様のキャッチコピーは糸井重里さんに作成してもらいます!』

とか

『映像撮影はスティーブン・スピルバーグに監督を依頼!』

※あくまでわかりやすい例!として出しているだけです。弊社ではそのようなサービスは行っておりません!!笑

 

 こんなふうに伝えると、見ている側としては「マジで!それなら、、、」となるわけです。

 

ほんの少しのアレンジを伝える

 まぁ、先にあげた例はものすごくわかりやすくするための極端なものでしたから、「そんなのうちの商品・サービスにはないよ~ヽ(´o`;」という沈んだ声が聞こえて来そうです。しかし、この例にあるようなスケールがでかいものじゃなきゃダメ!なんてことはありません。

 先ほどの電球ソーダもそうなのですが、『光る』という部分で『色』と『光り方』を少しだけアレンジしただけなんです。

 

そう考えると、なんとなくやれそうな気がしませんか?

 

 弊社のホームページ制作の場合は、ゼロベースから作り上げる場合、素材集めやヒアリングなどで、ホームページだけでなく、『自社の振り返り』や『経営方針の作成』、または『パンフレットやチラシなどへの応用』もできたりします。ちょっとした付加価値のご提供ですね( ^ω^ )一石二鳥的な!

 

 そういったほんの少しだけ、お客様の視点をずらすことで、新たな発見を促すわけですね!!

 ぜひ、あなたのホームページ作成に役立てて見てください^ ^

 

向上心創出コンサルタント

滝原雄太でした

-ホームページ

Copyright© あなたが主役の世界を作り出す【株式会社ビジョン・コンサル】 , 2018 All Rights Reserved.