ウェブマーケティング

あなたは誰になぜビジネスをするのですか?【経営方針】

Vol.811

 今年から保育園に入園した息子。ということで、4月ぐらいに自転車を買いに行きました!!

 初めは喜んでいたのに、、、最近では全然乗らないΣ(゚д゚lll)どうやらちょいとサイズが大きかったみたいで、若干本人は乗りにくいみたいですヽ(´o`;(笑)

 

 

あなたはなんのために?

 妻と私は息子が喜ぶために自転車を買いました。案外、私たちって『喜んでもらうため』とか、『楽しんでもらうため』って気持ちで物をプレゼントしています。ですが、、、ビジネスをする上で、あなたは『なんのために』商品・サービスを提供していますか?

 ビジネスをする上でここが一番の根幹の部分。

・どうして自分はこの仕事をするのだろう?

・なぜ私はこの商品・サービスを提供したいのだろう?

こういったあなた自身のビジネス上の【信念】をしっかり持つことが大切です。これが、【企業理念・経営理念】になっていくわけですね。

 ただ、この理念の部分って、みなさんちゃんとお持ちなんです。私が経営者さんにお尋ねしても、多くの方はちゃんとその理念の部分を話してくださいます。例えば、

「自分の地域の良さをもっと知ってもらいたいんです。」

「この商品・サービスで、暮らしをもっと便利にしたいんです」

「この商品・サービスで、笑顔になって欲しいんです」

といったもの。きっとあなたにもあると思います。

 

そこで止まるな!!

 ただ、多くの方がそこで止まってしまっています(T ^ T)

 そのあとに、私が「では、そんなあなたの商品・サービスをどんな人に一番利用してもらいたいのですか?」と尋ねると、、、

 「え!?えーっと、、、できるだけたくさんの人に、、、ヽ(´o`;」

といった答えが返ってきます。

 

 はい!ココ!!

 これじゃあ、あなたの思いは誰にも伝わりません。ちゃんと相手のことを考えないと、経営が失敗してしまいます。あなたにちゃんと理念があるのなら、

誰にその理念を知ってもらい、共感してもらい、応援してもらいたいか 

を真剣に考えなきゃいけません。

 ほら、最初に話したように、私たち夫婦は『息子に喜んでもらいたいから』自転車を買いました。ですが、自転車以上に喜んでもらえるものがあれば、もしかするとそっちにしたかもしれません。

 

あなたは信念を誰に伝えるのかを考える

 あなたが経営者としてまず考えることは【自分の信念を誰に伝えるのか】ということ。ここがしっかりしていないと、経営計画一つ作れません。まずは、ココから!考えてみてくださいね( ^ω^ )

 

向上心創出コンサルタント

滝原雄太でした

 

PS:

 ちなみに、私の場合は【経営者の悩みに社外にいるNo.2として経営者のサポートをする】ことを念頭に、自社の宣伝広告に悩み、相談相手がいない経営者様に向けて、自社のサービスをご提供しております。ご参考までに( ̄^ ̄)ゞ