ウェブマーケティング

ネットの活用に迷っているあなたへ【ビジネスに役立つネットの使い方】

Vol.808

 大学受験生のための無料動画授業サイトmanavee(マナビー)が、2017年3月31日を持って終了した。下の画像は、終了を案内しているインターネット上のサイトの写真。

 こちらのサイトは、大学生が後輩である大学受験生のために、得意とする受験科目を一つ一つ丁寧に解説していく動画サイトでした。もちろん、教える側の先生も大学生!!いろんな大学の学生さんが、大学などの施設を利用して動画撮影&編集を行い、上手にサイトにアップしていました^ – ^

 そんなおもしろいサイトが、閉鎖に追い込まれてしまった、、、ヽ(´o`;

 

インターネットの可能性

 このmanavee(マナビー)のように、インターネットが私たち個人一人ひとりに密接に絡み合った現代社会では、学生だろうが社会人あろうが関係なく、様々なサービスを

 手軽に

 非常に低いコストで

 世界中に向け

発信できるようになりました。だからこそ、

インターネットによってビジネスの可能性は無限大に!!

インターネットの可能性

そんな時代ですから、あなた自身も

・写真などの画像や動画とか

SNS(Facebookやtwitter、インスタ、LINE@など)とか

ホームページとか

あなたの周りの経営者などがやっていることを「みんなやっているから」という理由だけで!やっていませんか?

 

ネットをどのようにしてあなたのビジネスと絡めるか?

 『みんながやってるから』そんな理由でインターネットの様々なサービスを利用しはじめる人はたくさんいらっしゃいます。私もよく、「Facebookページを自分のビジネスに利用してみたいのですが、、、?」、「動画ってやったほうがいいですか?」、「ホームページって持っていたほうがいいですよね!?」と聞かれます。

 確かにネットの世界では、ほとんどコストがかからないため、

基本的にタダ!

でいろいろとできちゃいます。

 今ではホームページですら、簡単に、しかも無料で!作ることができますからね^ – ^

例:こちらのホームページは月々の料金をかけずに作成させていただきました。

広島市佐伯区の塗装業『ペイントハウスヒロキ』様

広島市佐伯区の乾物卸問屋『健食』様

 もちろん、コストがかからないのであればどんどん利用すればいい!そういえます。ただ、、、このネットをどういう風にあなたのビジネスと絡めるのか!?はしっかり考えなければなりません。

 

ビジネスは『人』なんです

 Facebookが発達しようが、インターネットが発達しようが、結局ビジネスにおいて商品やサービスを売り買いするのは『人』。だからあなたのビジネスにおいても、『人』を中心に考えなければなりません

 例えば、上にあげたmanavee(マナビー)。こういう形態だと、各教科を教える先生が数人ずつと、動画を撮影・編集する担当者、ネット上で動画を配信する担当者など、10数人程度の規模でやればよかったわけです。なぜなら、ターゲット(サービスを受け取って欲しい人)は、全国の大学受験生で、ネットで配信してしまえば、日本全国、いや世界中どこでもネット環境さえあれば、閲覧可能なわけですから( ^ω^ )

 また、これとは逆にビジネスのほとんどが地元地域に限られている仕事もあります。例えば、学習塾。一部の大手学習塾は別にしても、そのほとんどが地域の小・中学校に通う子供達ですよね。こういった企業がネットを使う場合は、できる限り場所(地理的条件)を限定させて利用するのが効率的です。

(塾さんの場合は、学校名や地域名で限定させるといった使い方。)

 

 しかし、インターネットを利用すれば、これを全く真逆にできる!!という利点も( ^ω^ )ネットのおかげで誰しもがあなたのビジネスにアクセスできるようになったので、

◆塾であれば、地元地域以外からも生徒を集められるようになった!

 →〇〇学校の生徒限定!みたいな形( ^ω^ )

◆飲食店などは、県外のファンを獲得できるように!

◆講師などは、ネットを使うことで、全国の生徒に教えられるように!

 

あなたがすべきこと

 このように、これまでの制限を取っ払って、可能性を広げられるのもネットを使ったビジネスなんです!ということは、あなたがどんな『人』に、あなたの商品・サービスを利用して欲しいのか?ということが、これまで以上に大切になってきます。

 この【ターゲットを考える】というところに、あなたの意識を置いて、インターネットの利用を考えることがたいせつですよ^ ^

 

向上心創出コンサルタント

滝原雄太(たきはらゆうた)でした。

 

PS:

 ちなみに、私のホームページ制作やネットの活用方法のコンサルティングの場合、

【インターネットの使い方が今ひとつわからない年商1億円未満の個人事業主や士業の方】

というのがターゲットです。ぜひご参考にしてみてください( ̄^ ̄)ゞ