コンサルティング

新規事業を初める前に【社長が陥りやすい罠】

Vol.806

忘れ物&落し物

 先日、仕事帰りにカバンを駐車場においたのを忘れ、家に帰る前にコンビニに寄ったとき気づいて慌てて取りに行きました(^^;;(笑)幸い、カバンはそのままあったのでよかったです。

 さらに!追い討ちをかけるように、銀行のキャッシュカードが無くなっていることに、一昨日気づきまして、、、家や事務所、カバンの中をメチャクチャ探したのですが、、、結局なく(;´Д`A(泣)いや〜、災難でした。

 ただ、私自身、『求めれば向こうからやってくる!』と信じ、ちょいと待つことにしたら、な、なんと!昨日キャッシュカードを発見!!( ^ω^ )どこにあったかというと、私の自宅のバイク置き場においてありました!笑

 

 まずは、拾っていただいた方!ありがとうございますm(_ _)mおかげさまで、助かりました!!

こんなところにあるとは思いもしませんでしたが、やっぱり『求めればやってくる!』わけですね( ^ω^ )笑

どうして忘れ物&落し物をするのか?

 あなたもビジネスやプライベートで忘れ物や落し物をすることがあると思います。よくある忘れ物が、

・傘←これは予想通りでしょう。

・衣類等←例えば、手袋とか帽子とかジャンパーなど。忘れがちですよね(><)

・書籍・文具等

だそうです。(JR各社の忘れ物ランキングを総合)

 ビジネスなどでもUSBメモリを忘れたり、プレゼン資料や大事な書類を忘れたりってことがあると思います。

どうして忘れたりするのか?

 忘れ物や落し物を防ぐために『確認をする!』とか、『時間に余裕を持って準備する』なんてことが言われますが、そもそも忘れ物や落し物をする理由ってなんなんでしょう??

 今回、カバンを忘れたり、キャッシュカードを落としたりしたことを振り返ってみると、あることに気づきました。それは、、、

いつもと違うことをしていた

ということ。カバンを忘れたときは、いつもならちゃんと手に持った上で、バイクのトランク(メットイン)の中からヘルメットを取り出して、カバンをしまっていたのに、その日に限って駐車場においてお客様と話をしていました。

また、キャッシュカードもいつもならちゃんとカード入れに入れているのをカバンの中にそのまましまっておくなど、いつもと違うことをしていたわけです。

新規事業の落とし穴

 よくよく振り返ってみると、クライアントであるお客様の中でも、何か新しいことを初めるにあたってついつい見落としていることが多々あります。それは、『情報発信』であったり、『資金繰り』であったり、『タイムスケジュール』であったりと、お一人お一人違うのですが、何かを忘れている。

 私自身も、新規事業を行ったとき、よく見落としていたのが『情報発信』でした。ギリギリになって慌てて広告を作ったりするなど、普段とは違うことをするとき、いつも以上に気をつけなければならないと気づかされました。

では、それを防ぐためにはどうすればいいのか??

 先ほどの『忘れ物』とかでしたら、いつもと違うことをするときは、特に意識する!ってことが大切ですが、社長であるあなたが行う新規事業の場合は、ものすごく考えていても忘れ物があったりします。

最近のパソコンやスマホなどが1台で音楽、映像、カメラ、ビデオ、画像や動画の編集、メール、電話などなど・・・様々なことをこなすように、中小零細企業の社長であるあなたも新規事業を行う場合、情報発信、資金繰り、組織編成、リサーチ、アンケートなどなど・・・いろんなことを1人でやらなければならないですから。

そりゃあ、忘れ物があって当然だと思います!!(と私自身も甘やかす!!笑)

 で!そのための対策として、私のような( ^ω^ )社外にいる相談役であるコンサルタントをうまく利用する!!ことが大切。もちろん、あなた自身が事業について相談できる相手がいる場合は、その方に相談するのもいいでしょう。

意外と自分では気づかないことって、他人からするとすぐに気づくことがありますし、業界が同じだと盲点になってしまっていることも、業界が違うことで気づかされることも多々あります。

私たちは、やっぱり自分に都合のよい思い込みの中で生きているんですよ(;´Д`A

 

向上心創出コンサルタント

滝原雄太(たきはらゆうた)でした。