ウェブマーケティング

ホームページやSNSで絶対にやってはいけないこと

あなたも家族と出かけたり、旅行に行ったりしますよね!?

私も先日、家族で旅行に行ったり、

息子と二人で遊びに出かけたりしました。

そんなとき、あなたはどうやって目的地や場所を選びますか??

最近では、食事に行く時も、何か物を買うときも、すべてネットの『比較サイト』や『レビュー』などを参考にされることが多いと思います。例えば、値段が安いところとかレビューを見て非常にいいことが書かれているところに行ったりするのではないでしょうか??かくいう私も、もちろんアマゾンなどでこういったことを参考にして購入を決めたりします。

あなたがやってはいけないこと

そういった時代背景を見て、よく見かけるのが次のようなサイトやSNSでの投稿。

 他社や他店を批判するような内容

気持ちはわからなくもないのですが、これは見る人からするとあまり気持ちのいいものではありません。もちろん、単純に値段の比較などであればいいのですが、あからさまな批判は逆にお客様に嫌がられてしまいます。

特に、SNSでの投稿は気をつけなければなりません。お客様のためを思ってのことが、逆にあなたの売り込みにしか見えなかったりするのです。

あなたが取るべきやり方

では、あなたはどういった形で伝えるべきなのか?どんなふうに書いたらいいのか?悩むところだと思います。

この場合のポイントは、『ちゃんとメリットとデメリットを伝えること』です。批判一辺倒では見ているお客様は「結局自分のところで勝って欲しいだけでしょ!?」と感じてしまいますが、逆手にとって、他社や他店のいいところ!もお伝えすれば、そんなふうには取られなくなります。あなたの情報を見ているお客様が、

 他社や他店でのメリット

 他社や他店でのデメリット

を知ることで、選択権をちゃんと持つことができます。その上であなたの商品・サービスを選んでもらうことがあなたのファンになってもらうポイントになるわけです。例えば、弊社のようなホームページサービス会社の場合、

他社の場合のメリット

・費用を抑えて制作してもらえる

・様々な付加サービスを利用できる

・テンプレートなどがあり、気に入ったデザインを選べる

他社の場合のデメリット

・修正などに時間がかかる

・自分で更新がしづらい

・ホームページ制作しかできないので、事業等のアドバイスがもらえない

といった具合です。弊社以外にもしっかりとしたホームページ制作会社さんはたくさんいらっしゃいますし、弊社のシステムに合わないお客様もいらっしゃいます。(例:自分で更新などをしない方など)このように、単に他社や他店を批判するのではなく、自社においてもちゃんと『メリット』と『デメリット』をお客様に伝えることで、あなたのビジネスが飛躍的に発展していきます。それに、こういったことを考えると、行業他社との明確な差別化ができるでしょ?

ぜひ、あなたの情報発信は、いい!情報発信を心がけてくださいね(^O^)/