経営者のための良書

稼ぐ社長の本棚にある本

投稿日:10/19/2017 更新日:


GOETHE(ゲーテ)

幻冬舎が2006年から発行している
人気のビジネス雑誌。

この編集者が
あることを発見したそうです。

彼は仕事柄、経営者の部屋を訪れ
取材をする機会が多かったのですが

うまくいっている経営者の本棚には
必ずと言っていいほど

ある人の本があったそうです。

それは

「原田隆史」

原田隆史さんは
大阪の荒れた中学校の陸上部を
7年間で13回日本一を達成した
カリスマ教師。

しかし、なぜ教師である原田さんの本が
経営者の本棚にあるのか?

それは、
うまくいっている経営者ほど抱える
ある問題(しかも深刻な)を解決するからです。

それは何か?

詳しくはこちら

http://directlink.jp/tracking/af/1404561/AK3nBlwl/

-経営者のための良書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

成功するとモチベーションが下がる!?

・なぜ、仕事に慣れてくると  モチベーションが下がるのでしょうか、、、 ・なぜ、成果が出せるようになると  やる気が出なくなるのでしょうか、、、 ・なぜ、成功すると人生が  つまらなくなるのでしょうか …

広告の心理学【人気本・超オススメ】

もしあなたが、 売れる商品と売れない商品の違いを知りたい。 ヒットする広告と失敗に終わる広告の違いを知りたい。 ライバルの商品が売れて自分の商品が売れない理由を知りたい。 そもそも反応の取れる広告とは …

ふつうの人が”成功”する方法は、これ!

実は、、、 いつも成功している5%の人には ある秘訣があります。 「成功」というものを考えたとき、 人は2種類にわけられます。 いつも成功する人と、 いつも失敗する人です。 「ガイアの夜明け」や 「カ …

詐欺師は天才マーケター?

世の中には、 人の心をいとも簡単に掴んで あっという間に商品を売ってしまう人たちがいます。 そう、詐欺師です。 不思議に思いませんか? ●なぜ、学歴の高い賢い人が、  詐欺師にいとも簡単に騙されてしま …

20人に1人が死ぬ手術

Vol.915   あなたは脳腫瘍で手術しなければなりません。  手術をしないと余命は1年と告げられました。  ここで2つの病院があります。  A病院の先生&n …