ウェブマーケティング

数えられるもの、数えられないもの【ウェブマーケティング】

投稿日:

Vol.901

 少し前ですが、『そこまでいって委員会』などでご活躍されている『宮家邦彦(みやけくにひこ)』先生のご講演を聞く機会があり、約1時間ほどお話を聞かせていただきました!

 当日は、会場に入りきらないほどのたくさんの方がいらっしゃっていまして、私も隅っこの方で立ち見でした^ - ^

 すごくわかりやすく、しかもおもしろいお話でしたので、1時間があっという間!でしたよ。

 

政治と経済

 そのお話の中で、宮家先生がおっしゃっていたことで、非常に心に残ったのが、

お金は数えられるがパワーは数えたりできない

という言葉。パワーというのはつまり、『権力』のこと。お金って、1円、5円、10円、、、1000円、10,000円と数えられますよね!?でも、パワー=権力って数えることができません。

 そりゃあ、「総理大臣」とか「○○大臣」とか、「都道府県知事」、「国会議員」というように、権力を持っている役職はわかりますが、権力自体は数えることができません。

 そんな数えられる『お金=経済』と数えられない『パワー=政治』って非常に密接な関係を持っているってのが宮家さんのお話でした。

 私自身は、「なるほどな〜」って気持ちで、お話を聞いていたのですが、実は!この数えられる・数えられないってう部分について、違和感を持ったんです!!

 

実は、両方とも数えられない

 お金って、一見すると数えられるもののように考えられがち。でも実は、、、

お金って数えられないんです!!

「は!?滝原さん、何いってんの??」

「毎日お金を数えているよ!」

「コンビニとかで支払う時も、お金を数えて払ってるよ!!」

といった声が聞こえて来そうですが、、、(ーー;)

 おっしゃっていることはよくわかります!そう、私たちは、日々の生活の中で、お金って数えられるものだと思いがち。

 ただ、私自身が言っているのは、

概念的な意味でお金って数えられないもの

ということ。わかりやすい例を出すと、英語には『複数形』というものがありましたよね!?

例えば、1本のペンであれば、「a  pen」と表、これが『複数形』、つまり、ペンが2本とかの『複数』になると、「two  pens」と、単語の後ろに複数形を表す『s』がつく!ということ。

 で、実はこれが『お金』を表す単語『money』は、複数形がない!!そうです、英語を作った人たちは、もともと『お金』って「数えられないもの」と考えていたわけです。

 だからこそ、政治と経済って密接な関係があるのではないでしょうか??

 あなたもビジネスをやる上で、政治って切っても切り離せない!ものになりますよ^ - ^

向上心創出コンサルタント

滝原雄太でした。

-ウェブマーケティング

Copyright© あなたが主役の世界を作り出す【株式会社ビジョン・コンサル】 , 2018 All Rights Reserved.