ホームページ

ビジネスを一段成長させる方法【ネットの活用方法】

Vol.895

 今月は、弊社の決算月!!

 まぁ、こんなふうに手書きやることはまずありませんが、、、(ーー;)ちょうど先日も、弊社の顧問会計士の先生と決算に向けて打ち合わせを行いました。

 

専門家にしっかり相談する

 私自身は、企業の経営者さんのなかで、ホームページをはじめとするネットの使い方がわからない方に、その上手な利用方法をお伝えするのが専門です。ですので、会社の財務のことに関しては、プロではありません(´Д` )

 だからこそ、弊社の財務などに関しては、顧問の公認会計士の先生としっかり話をするようにしています。このように、ちゃんと専門家と話をすることで、、、

  • 事前に対応策が打てる
  • 間違いを修正できる
  • 知らないことをすぐ知ることができる

などなど、挙げればキリがないですが、本当にたくさんの利点があります。

 ですが、実際のところは、

ほとんどの人が全く専門家に相談しない

のが現状。顧問の税理士の方がいても、何にも相談しないのがほとんどではないでしょうか??

 

問題を深く考える

 企業家の【ホームページの使い方】でも【ネットの使い方】でも一貫して言えることは、

問題を深く考えること

例えば、

  • あなたはホームページに何を期待するのですか?そのために何をする必要がありますか?
  • あなたはネットで何を伝えるのですか?なぜそれを伝えたいのですか?
  • あなたはなぜネットを利用しないのですか?そう考える理由は?

というように、自社のホームページやネットの利用について、私は様々な角度から、クライアントさんの問題について掘り下げていきます

 なぜなら、そうやって一つ一つの問題について掘り下げて行くことで、本当の意味であなた自身が抱えている問題にたどり着くからです。まずはここに気づくことがネットやホームページの使い方、ひいてはあなた自身のビジネスにとって大切なこと。

 だから、先ほどの『専門家に相談しない理由』についても深く深く考えてみましょう!!

 「何を相談したらいいかわからないから?」「誰に言えばいいのかわからないから?」「単に自分が恥ずかしいだけ?」「相談したって無意味だから?」

 いろんな理由が出てくると思います。ですが!!そこで終わってはダメ(>人<;)そこから、

  • なぜ『相談内容がわからない』のか?
  • どうして『専門家を探さない』のか?
  • なんで『恥ずかしい』と思うのか?
  • どうして『無意味』と決めつけるのか?

そうやってあなたが自分自身としっかりと向き合うことで、つまり、【自問自答】することで、あなた自身の問題の解決法が見つかります。

 先ほどの例で言えば、

(1)「自分が経営の現状について全然把握していないから、『何を相談したらいいのか』わからないんだ。だったら、今の現状をちゃんと把握しなきゃ。とすると、現状把握のためには、まずお金の流れからみてみよう。あ、どういう現状か、税理士の方に相談してみよう!」

(2)「いちいち相談相手なんて探すのが【めんどくさい】って思ってしまっているな。でも、【めんどくさい】っていうのは自分が怠けているだけだ。それなら、とりあえずスマホで専門家を検索してみるか。」

(3)「こんな経営状態を人に見せたらなんて思われるか、、、だから『恥ずかしい』って思っちゃってる。自分でも今の現状がよくないことがわかっているんだから、その現状をどう打破するのか!?を真剣に考えなきゃな。それなら専門家に相談した方がいい解決方法がわかるかも!?」

(4)「これまで相談した相手がちゃんと相談に乗ってくれなかったから、『無意味』だと思っているんだろう。ただ、そこで、決めつけちゃって、別の人に相談することがなかったからな。もう一度、別の専門家に相談してみるか。」

とまぁ、単純化していますが、このように、【ポジティブな思考】に切り替わっていきます。それこそが、問題を深く考える一番のメリット!!

 さぁ、あなたも『紙とペン』を持って、今のあなた自身が抱えている問題を深く掘り下げてみましょう!!あ、もし、「自分じゃできない〜(´Д` )」と悩んでいる方は、私にご相談くださいね!!(笑)ご相談は、下記のフォームから、、、






向上心創出コンサルタント

滝原雄太でした。