コンサルティング

各種団体の使い方【経営計画】

投稿日:

Vol.897

 先日、私が所属しております商工会青年部で、毎年行われているスポーツ交流事業に参加して来ました( ^ω^ )種目が、『ドッチビー』!!

 ドッチボールの代わりに柔らかいフリスビーを使ってドッチボールをする!ってやつです^ - ^当たってもほとんど痛くないので、ケガをする心配も少なく、とっても楽しいものでした( ^∀^)

 

参加してナンボ!

 あなたもいろんな会合に所属されているかもしれませんね!例えば、商工会議所とか中小企業家同友会とか、その他には、同じ業種の組合だったり、商店街だったり、、、

 世の中には、いろんな団体がありますからね(*≧∀≦*)

 でも、もしかするとあなた自身は、

  • 参加するのがめんどくさい
  • 参加する意味があるの?
  • とりあえず入ったけど、、、

なんて思っているかも!?しれません。単純に言えば、

会に参加するメリット!

ってことですね。

 結構この部分で団体に所属することを躊躇されている方や、加盟したはいいものの、いつも会費を払うだけ!って方がいらっしゃるのが現実。

 お気持ちは十分にわかりますが、、、

メリットは参加してから出てくるもの! 

 あなたが任意に参加している団体なんですから、メリットっていうのは自分で探さなければなりません。もちろん、団体側がきちんと説明することも大事ですが、メリットがないと感じれば入らなければ&やめればいいだけですから。

 

経営者なら自分から

 あなたも一企業の経営者!もしくは、経営者候補!であれば、自分にとってプラスになる!ことは、人から与えられるものではなく、

自分で探しに行くもの!!

 だって、あなたのお客さんだって営業をして来てもらうわけでしょ!?待ってただけでくるわけではありません。お店の看板を出したり、ホームページを作ったり、チラシを出したりして、あなたの企業を売り込むわけですから。

 それは、団体に所属しても同じです。だからこそ、時間を作って参加できるところは参加しなきゃいけません。あーだこーだ言って参加せずに、「あれがダメ。」「これがダメ。」と言っているようでは、

ただの食わず嫌い!

にすぎませんから。

 仮に、あなたが積極的に参加してみることで、

  • あなたと協力できる業者さんがいたり、
  • あなたのことを助けてくれる業者さんがいたり、
  • あなたのお客様になってくれる人がいたり、

と様々な面であなたとのつながりができる!?かもしれません。さらには、同業種・他業種の方とのつながりが、

あなたをさらに成長させてくれる

かもしれません。

 別に無理に所属する必要はないのですが、やるならやる!やらないならやらない!と自分で決断することが経営者にとって大変重要なことですよ^ - ^

向上心創出コンサルタント

滝原雄太でした。

 

PS:弊社の最新情報をFacebookで受け取ろう!

ぜひ、ビジョン・コンサルのFacebookページに「いいね!」をお願いしますm(_ _)mFacebookのファンの方限定のキャンペーンなども行っておりますので、「いいね!」は下記から今すぐ!!

-コンサルティング

Copyright© あなたが主役の世界を作り出す【株式会社ビジョン・コンサル】 , 2018 All Rights Reserved.